2007年10月12日

旅の終わり

長かった旅も、いよいよ今日でおしまい。
17日間、本と目一杯遊んだけど、まだまだ遊べそうな気がします。
こんな機会も滅多にないのだから、気の済むまで休めばよかったなぁと。
でも、これ以上休んだら、きっと社会復帰出来ないでしょーねー・・・。

589875658_41.jpg
今日もちょっとだけ早起きして三線朝連。
夜は本番ですからね。
喉調子も悪くないみたいだし、大丈夫かな。

 
 
 
 
 続きを読む
posted by のり at 18:00| ☀| Comment(0) | 旅行 阿嘉島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

至福な1日

今日も朝から天気がいい。
阿嘉島に来ると、毎晩のように酒盛りがあるので朝日を拝む事なんてめったにないのだけど、今回は思いっきり遊ぶ為にも、ちょっと早めに起きて朝日を浴びながらの三線朝連をやりました。

2007101101.JPG
阿嘉大橋方面から上がってくる太陽は、ホントにきれい♪
海は穏やかだし、そよぐ風が気持ちいい。
小笠原で弾くよりも沖縄で弾く方が、心なしか音が柔らかく感じる。
三線も、故郷に戻ってきて嬉しいのだろうか。
 
 
 
 
続きを読む
posted by のり at 23:00| ☀| Comment(0) | 旅行 阿嘉島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

恒例の阿嘉島へ

数日前まで、台風の影響を受けていた沖縄本島。
その余波のせいか、とっても蒸し暑い。

587743596_220.jpg何時からか恒例となったこの時期の阿嘉島旅行、今回はすれ違いで会えなかった友達の中には、島に渡れなかったり滞在が短かったりした人も居たけど、今日はフェリーも高速船も通常運航でした。
初の座間味先便でしたが、クィーン座間味がやけに懐かしく感じる。
やっと着いた久しぶりの阿嘉島の海は、小笠原の海の色とはまた違った青さです。
 
  
 
 
 

 続きを読む
posted by のり at 18:00| ☁| Comment(0) | 旅行 阿嘉島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

離島の日

いよいよ離島する日になってしまったたらーっ(汗)
島に滞在中は、今日が何日で何曜日なのか、どれだけ滞在しているのかさっぱりわからなくなっていた。
それなのに、いざ離島となると、あっという間でまだやり残した事がいっぱい・・・。
でも、それくらいが次の楽しみってことでちょうどよいのかな。

朝食後、おこぼれのコーヒーを飲みつつ、荷物しまって〜展望台でも行こうかなぁ〜なんて考えながらダラダラ過していると、かずさんが、なんと景色のいい場所に連れて行ってくれるという事にグッド(上向き矢印)
昨日に引き続き、なんてすばらしいお方なんでしょうぴかぴか(新しい)
慌てて散らばった荷物を鞄に押し込め、いつでも帰れる用意をし、いざ出発exclamation

kushibaru.jpg
荷台に揺られ、まず向かった先はクシバル方面。
サンダル禁止だけあって、入口からみるだけでも、かなりの獣道です。
わくわくする〜るんるん



急勾配をよじ登り、草を掻き分け、汗だくで、10分ほど歩いたでしょうか。
「後ろ振り返るなよーexclamation左だけ見てexclamation×2後ろ向くなってどんっ(衝撃)
かずさんの声が飛び交います(笑)
そしていよいよ感動の瞬間。
「いっせいに見るぞ、せーのexclamation

うっわぁ〜ぴかぴか(新しい)

hidari.jpg
naka.jpgRIMG2784.jpg


360度とまではいかないですが、180度パノラマビュー♪
周辺の島々が見え、遥か彼方には粟国の島も。
ここでおにぎりなんか頬張ったら、きっとうまいだろぅなぁ〜。

ひと休憩して戻る事に。
「帰る準備OK?」
という問いに、「OKです♪」
じゃぁ、と向かった先は、ニシハマ方面。
いつもの場所に車を置き、浜とは違う方へ歩いていきました。
こんなところに道があったんだ〜。

nishihama.jpg RIMG2796.jpg
そして、そこから見えるニシハマは、朝日を浴びてキラキラ綺麗ぴかぴか(新しい)
昨日までは多少波があったけれども、今日のニシハマはベタ凪で最高の海exclamation
海底が見えるほど、透明度も抜群。



あーぁ、いつもこぅバッド(下向き矢印)
いつも帰る日がベストコンディションなのよね〜。
こんないい海に入らないで、なぜに帰らなければならないの(涙)
そんな気持ちを察してか、周りからは「えーんぱく!えーんぱく!」と延泊コールが(笑)
いやいや、私だってそうしたいよ。
でもね、3日の年休でかなり白い目で見られながら来ているのよ。
無理・・絶対無理・・・たらーっ(汗)


いよいよ帰路へ
posted by のり at 20:00| ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 旅行 阿嘉島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

ラストナイト

はぁ〜明日には帰っちゃうんだよな〜たらーっ(汗)とシンミリしているところに
「今日の宴会はナシ」という話がexclamation&question
えーーラストナイトなのにぃたらーっ(汗)
けいこさんは那覇へリハビリ、かずさんは休肝日。
あーぁ、ビール買っておけばよかった。

そしたらば、かずさんが「皆で星を見にヘリポートへ行かないかい?」というステキなお誘いをしてくれた。
実は、ヘリポートも行ったことがないのよね〜。
荷台に乗って暗闇の中ガタゴトと数分、ヘリポートに到着。
が・・・・
昨日東屋で見たほうがキレイだよなぁ・・・。
それもそのはず、月が既に昇り始めちゃっていましたやや欠け月
残念バッド(下向き矢印)
なので、急遽「ニシハマに月を見に行こう!」ツアーに変更。

海から昇る月もキレイでした。
さざ波の音を聞きながら月鑑賞もいいもんです。
ちょっと音悪いけど、気分だけでも味わってください(笑)


帰り道、何匹もの慶良間鹿を見ました。
結構居るもんですね。
その後、宿に戻るのかと思いきや、止まった先は船の前。
海へのドライブですexclamation×2
かずさん、ステキすぎるんるん

夜の海はちょっと怖いけど、とっても神秘的でした。
釣りのときとはうって変わってのべた凪の海。
闇夜だったらもっと凄いんだろうけど時折見える夜光虫、水面にゆらゆら揺れる月の光、そして生暖かい海の風。
船のエンジンを切ると、聞こえるのは波の音だけ。
それらがうまく絡まりあって、異次元に居るような気分でした。


夜はこれから。
posted by のり at 23:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 阿嘉島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビーチ全制覇!

今日は、今回仲良くしてくださったYさんとHちゃんが帰ってしまう日です。
普段見送られる側で寂しい気分を味わっていたが、いざ見送り側になると、それはそれでやっぱり寂しい。
「また来年会いましょ〜ぴかぴか(新しい)」と、堅い握手を交わしてのお別れ。
船の出港と共に、トゥーラトゥ代表が見送りダイブをし、見えなくなるまで手を振っていました。船
あーいっちゃった・・・たらーっ(汗)
海釣りチームも見送って、宿に戻る。
みぇ姉が寝るというし、ニシハマに行くには時間が中途半端。
ということで、入ったことがなかったビーチの最後「ヒズシビーチ」で独りシュノーケリングをすることに。

トゥーラトゥから歩いて数分なので、気軽に行けるところが良い。
天気はいいし、海もそんなに悪くない。
さぁどんな水中景観が待ってるのかなぁ〜グッド(上向き矢印)なんて、期待に胸膨らませて沖に出たのですが・・・行けども行けどもがれ場だらけたらーっ(汗)
じゃぁ逆方向は?と泳いでみたけれども、景色は変わらず。
若干元気なサンゴもいたけど、ほんの一瞬だけ。
「ヒズシ泳いだことないんだよな〜」と言った時に、みんな反応が悪く、「泳いだことないなら一度は行ってみれば?」と返ってきた意味がわかりました。
あとで、「もっと沖に出ればサンゴもキレイなんだよ」と教えてもらいましたが、独りで沖に出るの怖いし・・・。

でも、これで阿嘉島のビーチ、全部制覇しましたよグッド(上向き矢印)
クシバルから始まり、前浜、ニシハマ、ヒズシ、泳いだね〜。
シュノーケルも楽しいもんだ。

まったりした時間もいいもんだ
posted by のり at 14:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 阿嘉島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

夜のお散歩

今日の宴会はPM9:30〜だよ、ということで、それまでは思い思いに時間を過ごすことに。
部屋にこもっているのも、なんだかもったいないので東屋に行ってみると・・・

満点の星空ぴかぴか(新しい)

雲ひとつない空に無数の星々。
天の川まではっきりくっきり見え、時々流れ星なんかもるんるん
キッレ〜るんるん
ありきたりだけど、天に吸い込まれそうです。
月が出るまで、しばし惚けていました。

そんなところに、みぇ姉が。
「のり!のり!来てぇ!!」
連れて行かれたところは前浜。
ビーチに出る前の道に来て、よーく耳を済ませてみると「カサコソ」とあちらこちらから聞こえてくる。
ライトを照らしてみると、そこには沢山の数の「オカヤドカリ」がexclamation×2
200610101934000.jpg
石ころかと思いきやオカヤドカリで、道いっぱいに広がっている。
中にはサザエの殻をかぶったオカヤドカリもあせあせ(飛び散る汗)
個性(?)があって面白い。



でも、気をつけて歩かないと踏み潰してしまいそう。

今まで、夜の海は@@が来るから、という怖い話を聞いたことがあり、夜には近づいたことがなかったビーチ。
ひらめきこれは意外に穴場かも
posted by のり at 20:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 阿嘉島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

念願のニシハマビーチ

ニシハマのポイントはダイビングで数回潜ったことはあったけど、ビーチからシュノーケリングはしたことが無かった。
一度遊んでみたかったんだけど、なかなか海の状況とタイミングが合わなかったのね。
で、釣りから戻ってきたら、ニシハマに行くという声が聞こえたので、船酔いも何のその、行ってきましたよ〜るんるん

RIMG2779.jpg
初の阿嘉島来島以来、足を踏み入れたことがなかったビーチ、久しぶりだぁ〜。



浅瀬のサンゴはちょっと元気がなかったけど、船の係留ブイ近くまで行くとココがかなり面白いぴかぴか(新しい)
素潜りしても目を奪われるものが沢山あるから、楽しくてしょうがないるんるん
ウツボが全身出て泳いでいる姿は、結構引いたけどね(苦笑)。

そこそこ遊んで引き上げると、今さっき潜って遊んでいたところにダイビング船が係留されてたあせあせ(飛び散る汗)
うわぁ・・あぶなかったぁ・・・。
下手すれば轢かれてたかもしれないからねぇ。
ダイビングをしていると多少の深さには何の恐怖心もなくなるから、ついつい沖まで出てしまう。
気をつけないとバッド(下向き矢印)

水からあがってしまうと寒くてしょうがないので、しばらく波打ち際で漂っていた。
砂とサンゴがぶつかり合って、カラカラサラサラ、とっても心地よく耳に響いてきます。
やばいよ、これ。かなり癒されるって(笑)
皆様も、ぜひお試しあれるんるん

posted by のり at 17:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 阿嘉島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張った初海釣り

昨日の夜から、なんだか胃が重い。
普段、晩ご飯の後は何も食べない習慣なので、阿嘉に来てからの夜食が響いたか・・・?
なのに、今日は釣りのお誘いが来てしまった。
どーしよー・・・・。
でも、海釣りなんかしたことないし、色々妄想を膨らましていたらなんだか楽しみになってきた。
これはいくっしょ〜るんるん
胃のもたれが心配なので、みぇ姉に胃薬をもらい、いざ乗船船

77.jpg
海に出ると、台風の影響がまだ残っていて、結構波が高い。
これはまずい、かなりまずいぞ。
ひたすら遠くを見て、自己暗示にかける。




「私は酔わない、私は酔わない、私は酔わない・・・・・・」次項有


ポイントに着くも、こんな場所では絶対潜れないという波の高い場所での停船。
(私は酔わない、私は酔わない、私は酔わない・・・・・・)
餌のつけ方から習い、糸を垂らす。
水深70m。
待つこと数分。
ひらめきビクビクッ

キターーーーーーーーーーーexclamation×2

船長のかずさんに、大したことないから安心しな〜なんて言われながら、水面に現れた魚は・・・

tai.jpg

シロダイるんるん




自分でもビックリ。
まぁビギナーズラックですけどね。
その後は当たりがないので場所を変更。
相変わらず波高し。

(私は酔わない、私は酔わない、私は酔わない・・・・・・)

・・・酔った〜たらーっ(汗)

みぁ姉がダウン。
それに釣られて私もダウン。
気持ちわるぅ〜あせあせ(飛び散る汗)
寝不足と胃腸不良がたたったか。
しばし休息。

・・・・をぇ〜〜〜〜

でも、なぜか吐いたらスッキリぴかぴか(新しい)
よーし釣るぞ〜るんるんと急に元気になった私に、みんな目が点目
その後も度々ダウンしながらもガーラ(?)2匹とおじさんを釣り上げましたよ〜。
ガソリン代ぐらいにはなったかな?






posted by のり at 13:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 阿嘉島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

阿嘉島な1日

去年初めて入って凄い感動したクシバルビーチ、今日はそこへ行くことにしました。
潮の時間を考えて、お昼前に出発ということなので、それまで早速三線の練習。
200610081003000.jpg
波の音を聞きながら、たどたどしいながらも三線の音色。
癒される〜るんるん



1時間ほど練習してから、お昼の鶏飯を持ってクシバルへ。
天気はものすごくいいんだけど、台風の影響で風が強い!
海は去年ほど魚影が濃くなく、一旦上陸して体を温めて再び入ると、もぅ寒くてムリたらーっ(汗)
年の功で海に上がっていったのがちょっとウケたグッド(上向き矢印)

宿に戻って、いつもの様に東屋ででゆんたくしていたら、夕日がきれいぴかぴか(新しい)
ひらめきこれは、ヒズシでサンセットが拝めるかもexclamation&questionと、カメラを持って慌ただしく皆で移動。
これがまた大感動ぴかぴか(新しい)
見事な夕日でするんるん
RIMG2775.jpg 200610081746000.jpg RIMG2768.jpg
残念ながら、海に沈む一歩手前で靄に隠れてしまいましたが、久しぶりにきれいな夕日を拝むことが出来ました。

200610082030000.jpg
晩ご飯を食べた後、夜の宴会の前にデッキで休憩していたら、夜空には見事な月が昇ってきました。
十五夜は過ぎているので若干欠けてはいますが、月のエネルギーがひしひしと伝わってきます。
地元で見る月よりココで見る方がエネルギーが強く伝わる、そんな不思議な気持ちになる島ですね。

posted by のり at 20:00| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行 阿嘉島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

いや、危なかった

予定してたより1日早めたおかげで、今日もクイーン全便欠航だけどフェリーに乗ることが出来たので、無事島に渡ることが出来ました。
台風ができた時点でフェリーの予約を入れていたのですが、今日のクイーン1便に乗る予定だった人が、ほとんどフェリーに流れてきていて、乗船2時間前にも関わらず、既にキャンセル待ち状態。
なので、想像以上に船は大混雑、甲板にまで人があふれ難民船のようでした。
200610071021000.jpg
出航したらしたで、海は大荒れ、これはクイーンも欠航になるわ。
そして揺れないが自慢のフェリーもかなり大揺れで、トイレから離れられない人も居たほど。



私はというと、最初の大揺れで大笑いし、ひとまず楽しんだら即効寝に入り爆睡、気付いたら目の前に島がありました♪
出航1時間前には船に乗り込み、いい場所を確保できたおかげです。

今日の阿嘉は風が強いものの、天気はとてもいいです。
ニシハマはやっぱり海が荒れてて入れなかったので、阿嘉ビーに行ってきました。
でも、ここもなかなか面白い!
浅場ではサンゴも元気で、ちょっと沖に行くと砂浜と青い海のコントラストがとてもキレイぴかぴか(新しい)
でも、調子こいて深場まで行き過ぎ、気付いたらゴマモンガラ3匹に囲まれていた(汗)
マジ怖いってば。
全速力で引き戻りましたとも。

200610071648000.jpg
潮を流した後は、やっぱりココ。
屋上の東や〜で飲むビールはまた格別ビール
ここから海を眺めていると、あーまた帰ってこれた〜ぴかぴか(新しい)って思うのよね。
阿嘉島、さいこぉっexclamation×2


posted by のり at 20:59| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 阿嘉島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

いよいよ出発〜那覇編

待ちに待った沖縄旅行るんるん
今回は会社の人に白い目で見られながらも、当初予定していた日より1日長く取って5泊6日の旅です。
だってね、PM2:15空港着でPM3:00の船に乗るのは無謀でしょ?
前回の山陰の旅のときの様に飛行機が遅れでもしたら、1日損しちゃうし〜。
なので那覇前泊して、今日は初めての本島遊び。
折角なので、三線体験をすることにしました。

200610061908000.jpg
空港からレンタカーを借りて1時間半、読谷村にある『遊び三線広場-読谷ギャラリー』で教えてもらいました。
キラキラ星から始まり涙そうそうの途中まで、気づいたら1時間半ほど夢中で練習。
いやいや、三線、おもしろいですわぴかぴか(新しい)



ここではお手軽価格の「ウッド三線」も置いていて、蛇が大の苦手の私にはとってもありがたいグッド(上向き矢印)
ここまできたら、やっぱり三線欲しいよなぁ。

ということで、思わず買っちゃっいましたるんるん

石橋を叩いて渡る性格だとは思うのだけど、時々後先構わず行動することがある私。
こんな旅の始まりに、荷物増やしちゃっていいの・・・・?

旅にハプニングはつきもの・・・(涙)
posted by のり at 23:00| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 阿嘉島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

皆さんのお陰です

img051017194046307.jpg

脱出手段として、やっと取れたチャーター便。
なのに、乗り継ぎ便に間に合わない(涙)
ハンベ状態の所に救世主登場。
早い便と交換してくれました。ホントにホントに大感謝。
無事直行便に乗ることが出来ました。
民宿で仲良くしてくださった方々やオーナーに見送られ、いよいよ帰路へ。
見えなくなるまで手を振ってくれて泣きそうになりました。

img051017195034696.jpg

空港では、ブルーシールのアイスで旅の締め。
やっぱマンゴは美味しい♪


posted by のり at 21:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 阿嘉島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

あか・げるま祭り

img051017192706148.jpg

延期の延期で行われたお祭りだが、今回も台風の影響で出店ナシ、花火ナシになってしまった。
でも島の子供たちによるエイサーや三線、太鼓やカラオケなど、ほのぼのとした温かいお祭りでした。
posted by のり at 22:10| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 阿嘉島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東屋

img051015170206320.jpg

天気が良い日の晩は、ここで宴会をすることもある。
2日前は、こんなにいい天気だったけど、今日は台風の大接近もあってか、ここから見える内海でさえも白波が立っている。
明日、船出るのかなぁ…(汗)
posted by のり at 17:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 阿嘉島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

満足

img051014173513578.jpg

今日は午前中、後原ビーチでスノーケリング。
ここは、魚影が濃くてめちゃめちゃ良かった♪
ふつーにカエルウオやらオドリハゼがみれて、もぅダイビングしなくて充分。
午後はボートでサザエ採りに。
収穫は…夜の肴だな

小汰はというと・・・

img051015090918491.jpg

今朝の報告では、昨夜から徐々に食べ始めているみたいです。
このまま復活してくれるといいが。
posted by のり at 17:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 阿嘉島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

後ろ髪引かれながら

img051013055716960.jpg

南に旅立ちます。
小汰を置き去りにしたのがいけないのか、勢力を上げながら台風20号が停滞。
滞在中は見事に台風の影響を受けるでしょう(涙)

img051013100158488.jpg

いつも時間の関係で高速船しか乗ったことなかったから、初のフェリーでワクワク♪
今のところ、天気は絶好調。
行ってきまーす♪
posted by のり at 10:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 阿嘉島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。