2008年05月01日

イルカとの再会

AM4:30、そろそろ三宅島への入港アナウンスが流れる時間。
そのアナウンスとともに、御蔵島への着岸状況も知らされるので、結構ドキドキです。
運命はいかに!?

「・・・なお、本日の御蔵島への条件付就航は解除されました」

!!!

ということは!?ということは!?
そう、着岸するということですぴかぴか(新しい)
わーい♪
前回が行きも帰りも欠航だけあって、この解除のお知らせの喜びはひとしお。
寝起きの鈍い私も、これでイルカにあえる!と思っただけで、朝からテンションが一気に上がりましたよ〜(笑)

2008050201.JPG 2008050202.JPG


身支度をして看板にあがると、すぐ目の前には御蔵の島。
2年ぶりです。
港に着くと、今回もお世話になる民宿のオーナー兼船長が待っていてくれていました。
今便は、全て女性で私を含め7名です。
やっぱり中日といえどもGWですからね。
 
 続きを読む
posted by のり at 12:00| 🌁| Comment(0) | 旅行 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

2年ぶりのリベンジ!

去年、まさかの欠航で、思いもかけず22時間八丈島無料クルーズをしてしまった御蔵旅行でしたが、あのイルカ三昧が懐かしくって、今年も懲りずに挑戦する事にしました!
が、今年もなんだか雲行きが怪しいです(涙)
1週間前の天気予報では、滞在中はずーっと晴れの予報だったのに、この2〜3日ほど前から突然雨マークが出てきやがりまして・・・・。
でも、西風さえ吹かなければ、なんとか着くのでは?という思いで挑んだ御蔵行きでしたが。

実は、この2週間ほど、持病の腰痛がひどいほどに悪化してきまして、この2〜3日は5分と座るのが辛いほどにひどくなって、もしやヘルニアが悪化した!?とか骨折した腰椎が滑ってきているか!?とか、不安が増してきましてね。
出発の2日ほど前に、意を決して整形外科へ。
診断結果によっては、御蔵行きもドタキャンかと諦めていたほどでした。
診断は、結局骨折でもヘルニアでもなく、緊張性腰痛で無理のない運動なら問題ないとの事。
よかった〜。

ということで、腰痛はひどいので、前日に人生初の整体に行っての出発でした。
この整体のお話は、また後日という事で。続きを読む
posted by のり at 23:00| ☀| Comment(0) | 旅行 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

御蔵島は遠かった。

今回は、御蔵島1泊2日、那覇本島1泊2日、船中と東京で1泊ずつ、しめて4泊5日のアラカルト旅行るんるん

御蔵島は去年の同じ日に、1週間前に決めて強行突破で行ってきたのですが、御蔵島行きにしてはたまにしかない、行きも帰りも条件なし航行でした。
海もイルカも結構な当たりで、山も楽しいし、また行きたいexclamationって思った島です。
でも、これは本と運が良かっただけで、本とは着岸率50%の難関港。
なので、天気が良さそうな日を選んで行った去年とは違い、今回は1週間前から天気図を見てハラハラドキドキしていました。
が、どうも今回は雲行きが怪しい。
御蔵島の港にとっては、大敵の南西方向の風と波
行きはともかく帰りがまずそう・・・バッド(下向き矢印)
宿に問い合わせても、東海汽船に問い合わせてくださいの一点張り。
天気も悪そうだから、御蔵は次回にして沖縄に直行したかったけれど、この時点ですでに100%のキャンセル料がかかってきちゃうのよね。
なので、欠航覚悟で乗船することに。

続きを読む
posted by のり at 20:30| ☁| Comment(0) | 旅行 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

御蔵島よ、また会う日まで

今日は最初からオフの日に設定してたので、昼の出航時間まで島を探索することに。
宿は朝8時にはチェックアウトなので、荷物をまとめて部屋を出る。

さて、どうするべか・・・・。

とりあえず里に下りて、海をボーっと眺めていたら、船長さんが通りかかる。
お勧めの場所を聞いてみると、島で一番美味しい水が湧き出ているところを教えていただいた。
決まり、鉄砲場方面の探検にしようるんるん




島の探検に行きました
posted by のり at 19:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

なんてこった

午前のドルフィンを終えると、やっぱり体がなんだかおかしい。
頭痛はまた復活するし、体が痛い。
昨日の発熱を思うと、これでまた午後も海入ったら、確実に船で発熱。
それだけは避けたい・・・。
なので、申し訳ないがラスト1本はキャンセルさせてもらった。
しげを工房さん、ごめんなさい・・・・。

今日は休養日(涙)
posted by のり at 22:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御蔵島2日目

昨夜降った大雨、朝には小雨になったり止んだり。
海はそんなに荒れておらず、イルカには行けるようです。
でも・・・・

頭痛いんですけど・・・・

熱は昨夜より下がりはしたけど、まだ微熱。
動けばガンガン響く頭痛が厄介。
どうしよー・・・・。
とりあえず頭痛薬だけは持参していたので飲んでみると、あらすっきり、頭痛が治まった。

これだったら行けそうでするんるん

3回目のドルフィン♪
posted by のり at 13:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

ドルフィン午後の部

御蔵島には2つの商店と2つの食堂があります。
宿ではお昼が付いていないため、お昼は食べに行くか買うかのどちらかです。
今日はとりあえず商店あさりを兼ねて買いに行くことに。
しげを工房は本館は里中だけど、別館はちょっと離れたところに位置します。
周りを見渡しても何も出てくることは無く、ペコペコの体を引きずり里へ降りることに。

今回はまず西川商店でお昼をゲット。
・・・・船の着岸率が50%という島なので、お弁当やおにぎりが売っているわけでもなく、お昼になるものは少量のパンとカップラーメンぐらい。
しょうがないよな〜・・・。明日は食堂に行こう!と心に誓いました(笑)

午後は2時からだよーと船長さんに声をかけられ、それまではちょっと休憩。
TVを見ながらまったりしているうちに、いつのまにかウトウトと(笑)
そういえば、今日は5時起きですからねぇ。


2度目のドルフィン♪
posted by のり at 19:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初ドルフィンスイム♪

御蔵島1日目

AM6:00、支度を終え、デッキで近づく御蔵島でも眺めよーって思ったら、もぅ目の前に島がありました。
(ノ゜凵K)ノびっくり!!
初めて見た御蔵の島は、とても険しかったです。
島の周囲は断崖絶壁、どうして先住の方はここに住もうと思ったのだろう・・・・?

港に着くと今回お世話になるしげを工房の方が迎えに来てくれていました。
民宿まで送ってもらって、午前のドルフィンスイムまで部屋で小休憩。
今回は新しく出来た別館に泊まりました。
新しいだけあって、とてもキレイで広いです。
きっと相部屋だろうと予想していたのに、なんと今回は1人部屋。
・・・・さみしぃなぁ・・・・
ドルフィンツアーの時間は、廊下のホワイトボードに名前と共に書き記される。

今日の予定
AM8:30 のり(本とは本名ね)さま 1名

・・・いちめい!?え?まじ?なんで?
他の部屋をチラミしても、どうやら泊まっているのは業者の方々だけっぽい。
1人だけ!?
っつーか、初めてなのに1人でどうやって泳げばいいわけ!?


初ドルフィンはこんなだった
posted by のり at 13:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

いざ御蔵島へ!!

とうとうやってきました。
今日から御蔵島への初旅です♪
でも、喉が痛い・・・なんだか嫌な予感。
行く前に風邪薬買っておかなきゃなぁと思いつつ、時間が無くそのまま向かってしまった。


あとで、思いっきり後悔するが、そのときは既に遅し・・・・。

17:30 会社の定時時刻 即効PCの電源を落とし、会社を出る
17:55 快速エアポート 至新千歳空港へ
19:15 定刻で新千歳空港を出発
20:50 予定通り羽田空港到着。モノレールに乗り継ぎ竹芝桟橋へ
21:45 途中で飲み物や朝ごはんを買い、東海汽船の乗り場へ行く。JR浜松町北口出口から徒歩7〜8分。窓口で手続きをしようとするも、インターネット予約割引はプリントアウトした紙と引き換えだそう。貧乏性の私は、往復を両面に印刷してしまったので、慌ててコンビニで帰りの分をコピー。無事30分前ギリギリに乗船手続きを済ませる。

image/umiita-2006-06-25T21:38:41-1.data
22:30 竹芝桟橋を出航!!海は凪って快走。レインボーブリッジや横浜の景色を見ながら、本島に別れを告げる。灯りがなくなると、ただ真っ暗闇に包まれる。夜の海って怖い・・・・。明日は早いし、風邪気味だし、早々と寝る仕度をする。
23:30 消灯 ちょっと割高だけど、特2等を取って正解。朝まで爆睡。

結構あわただしいスケジュールでした。
東海汽船のさるびあ丸も初めての乗船でしたが、すごい揺れを覚悟して飲んだ酔い止め効果か、全く酔い知らずでした。
乗る前にちょっとしたトラブルもありましたが、これは旅にはつきものっていうことで・・・♪
今まで高速船とか貨物用フェリーしか乗ったことがなかったので、EデッキからAデッキにあがるような船は初めてだし、甲板まで来ると、なんだかタイタニックのような気分になっちゃいました>沈むのか?>そっちか
汽車旅が好きな私ですが、船旅も結構楽しいですね♪
posted by のり at 23:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

念願の♪

以前に「ドルフィンスイム」が夢、という話をしたが、ついにその夢を実現できるかもしれない日がやってきた。

今年に入って、ジープ島が候補にあがっていたのだが、もろもろの事情でなかなか予約できず、今月に入ってからめどがついたのでキャンセル待ちでも・・・と思って旅行会社に連絡するも、返事が来ず。

むむむ・・・

どこか行きたい病が始まった。
そーいえば、去年の秋に断念した御蔵島という手もあるかも・・・と色々調べていくうちに、どんなに欠航の可能性が大きくとも、いくら梅雨の真っ只中であろうが、どーしてもいきたくなった。



イルカに癒されたい・・・
posted by のり at 12:18| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 御蔵島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。