2007年08月11日

出足平漁港ダイビング

去年当たりが良かったイリカ、今年はまだ行っていない。
次はイリカがいいね〜なんていってたんだけど、今日の風は結構微妙なのよね。
古平、美国を通っていくと、海は凪っていて絶好のコンディション。
これはイリカまでもってくれるか?と期待を抱いたものの、現地に着いてがっかり。
潜って潜れないことはない高さだけど、白波立ってるし・・・。
セルフダイビングの基本は、無理をしない。
ということで、再び来た道を戻り、久しぶりの出足平漁港へポイントを変えました。

やはりこの時期なので、すでにキャンパーが居ましたが、前回の盃ほど混みあっていません。
BBQの準備をして海へ行くと、今日の潮はちょっと高かったです。
ジャイアントで入れる場所まで海に通路があるのですが、その道がばしゃばしゃと溢れていました。
素足で入ると、意外に冷たい(汗)
でも、ダイビングチームを見送ってたかくんと遊んでいるうちに、結構慣れるもんですね。
たかくんも、顔こそつけなかったけど(マスクがなかったのね)、バタ足して楽しんでいました。
526662408_15s.jpg
今日もBBQでまったりしてしまったけど、フト海を見てみると、結構なぎに近い静けさ。
これは入らなければ!
透明度こそそんなに良くなかったけど、今年初の積丹ウェットは、ストレスもなくとっても気持ちが良かったです。
意外にも、夏場のドライの方が、汗が冷えて寒く感じるのかな?なんて思うほど、全然冷たく感じなかったです。




2年前に入った出足平で、ちょっと沖に行くとキビナゴの大群を見たな〜って思い出して、沖に進んでみたのですが・・・水くらげがぷっか〜ぷっか〜していましたよ(涙)
前に進めなければ横に進んで回ってみようと思っても、行けども行けどもくらげの壁(汗)
こりゃダメだ。
諦めて内湾で遊んでいましたが、昆布がとても元気でした。
その周りに居る小魚たちも昆布色になっているので、同じ種類でも違った雰囲気で楽しませてもらいました。
海の中も夏ですね♪

アフターダイブは、やっぱり温泉。
今日は「フゴッペ温泉」に行きました。
ここの露天の雰囲気は好きなんだけど、何といっても更衣室が異常に暑い。
体を拭いても、後から後から汗が噴いて出てくる。
せめて、扇風機、もうちょっと下げて強にしようよ。

いつもならこのまま帰るのですが、今日はここの食堂でご飯を食べていく事に。
なんでも、この値段でこの量はお得という情報が入ったものですから。
頼んだのは、「うに丼そばセット」
金額は忘れちゃったんですが、これで確か千円以下。
ウニがうまい〜♪

今日はお盆休み初日という事もあって、ゆったりのんびりとした1日でした。
posted by のり at 23:00| ☔| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。