2007年05月08日

付け足し

話の流れで、埋没してしまった写真がありました。

固有種の花で、「テリハハマボウ」です。
でもこの花、夕方になると色が変わり1日で落ちてしまうそうです。
シャイな花なんですね。

hama1.JPG  hama2.JPG

このテリハハマボウは海岸植物のオオハマボウの近縁種ですが、繁殖地を山中に拡大する過程で、葉の形も少し変わった新しい種となり、今も進化しているそうです。

続きを読む
posted by のり at 00:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 小笠原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

旅の常備品

home.jpg

何かあった時の為にと、一応持参したホメオパシー。
今回の旅では、これがとっても役に立った。




【酔い止め】
まずは、25時間半の船旅の為の「乗り物セット」。
乗る前に1粒ずつ5分位間隔で3種類。
7〜8時間位はもったかな。
その後酔ってきたので、再び1粒ずつ間隔を置いて3種類摂取し就寝。
多少の違和感は残ったものの、外に出たりと気分を紛らわせれば問題ない酔い。
大きなうねりがなかったのも救いだったかも。

【日焼け】
小笠原は紫外線がとても強い。
日焼け止めをしていても、焼けてしまう。
そんなんだから、うっかり付け直すのを忘れてしまうと、とんでもないことになってしまう。
でも、そのうっかりをやってしまって、帽子で隠し切れなかった鼻の下から唇を真っ赤に日焼けさせてしまった(涙)
その上に海水が染みたのか原因は良くわからないが、下唇が真っ赤に腫れだしキスマーク、普段の2倍の厚さに・・・たらーっ(汗)
ヒリヒリ痛いし、何といってもかっこ悪い(汗)
そこでレメディーが活躍ひらめき
市販のペットボトルの水(500ml)をしばらく室内で放置した後、エイピス(Apis.)を1粒混入、水ポーテンシーの出来上がり。
これを1日かけてゆっくり飲む。
2日間これをやってみましたが、2日目にはすっかり元通りの唇になってくれました。
ホッグッド(上向き矢印)

続きを読む
ラベル:ホメオパシー
posted by のり at 18:00| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ホリスティックケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

8日目〜到着&番外編

NEC_0015.JPG
お別れの余韻に浸った後は、宿で一緒になった人達での宴会が始まりました。
行きはどんなに一人でも、帰りは賑やかに宴会。
これもまた、おが丸ならではなのでしょうね。
といっても、私はmixiのお陰で、初めてにも関わらず行きも暇はしませんでしたが。



帰りのおが丸では、ツアーで一緒になった人たちとも、またしても偶然に会いましたよぴかぴか(新しい)
この広いおが丸の中で、同じ時間に同じ場所で海を眺めにくるなんて、よっぽど気が合うんでしょうね(笑)
行きの25時間半に比べると、帰りの25時間半の短いこと。
酒に酔い、船に酔い、一眠りしたらあっという間に竹芝桟橋。
そして、着いた後の疲労感は、行きとは比べ物にならないほどひどいものです(笑)



続きを読む
posted by のり at 15:30| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行 小笠原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

7日目〜お別れのとき

最後のツアーを終えると、あとは出航を待つのみバッド(下向き矢印)

出港の日はパンの売り切れが早いということなので、朝一で今日の昼ごはん、おが丸でのご飯を仕入れてきました。
今日は、竹ちゃんのお店の隣にある、HORIZONのパンです。
ここのパンも気になってたんだよね〜グッド(上向き矢印)

そのパンを持って、最後の前浜での食事を堪能することに。
でも、考えることは同じらしく、前浜に行くとツアーで一緒だった方達に偶然遭遇。
なんか、うれしいですねるんるん
こういうのって、他の離島では味わったことが無かったので、なんだかとても新鮮でした。
別れるときも、「じゃぁ、おが丸で〜」なんて。


manhoru.JPG
宿に戻る途中に、フト目に入った、マンホールの蓋。
こういうところにも、地域色が出ていて面白いですよね。




続きを読む
posted by のり at 14:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 小笠原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7日目〜戦跡ツアー

泣いても笑ってもこれが最後。
ツアーの締めは竹ネイチャーアカデミーの半日トレッキングです。

これまでのツアーは、家族だったり女の子グループだったりで、比較的女性が多かったのですが、今回は女性2名男性3名+竹ちゃんという、今までと違った雰囲気でのツアーとなりました。
同じショップでも、お客さんの構成でこんなにも雰囲気変わるもんなんですね。
いえ、どうでもいいことなんですけど。

gou.JPG
今日は、初寝浦展望台近辺から夜明山頂上を目指すコースです。
首なし二ノ宮尊徳の像を横目に山道へ。
初日に昇った野羊山とはまた違った雰囲気で、探検隊を思わせる景色にワクワクドキドキ。





続きを読む
posted by のり at 11:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 小笠原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

6日目〜打ち上げBBQ

take.JPG

最終日の夜は、このGWに竹ネイチャーアカデミーのツアーに参加した方が集まって、お店のデッキで打ち上げをしました。
ほとんどフルで参加したのは私だけでしたが、1日以上参加していた方もいて、知った顔がほとんど。
楽しい時間を共に過ごすと、その後も打ち解けやすくなりますね。
人見知りの私も、楽しい時間を過ごせることが出来ました。



続きを読む
posted by のり at 23:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 小笠原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6日目〜第三弾海遊びツアー

1日ツアーは、とうとう最終日となってしまいました。
本日も海日和晴れ竹ネイチャーアカデミーの海遊びツアーです。

まず向かった先は、南島(笑)
はい、3度目の上陸です。
でもこの日は、最初から言われていたので、やむをえないです。
竹ちゃんも申し訳なさそうにしていたし、綺麗な島だから許すグッド(上向き矢印)
一緒について行って竹ちゃんの説明を聞くのもいいのだけれど、なにせ下はウェットスーツを着たまま。
これで砂浜を右往左往するのは、結構しんどいバッド(下向き矢印)
なのでお言葉に甘えて、扇池周辺で新しい発見探しをしていました。

この島は、本とに綺麗です。
砂浜と海とのコントラストも綺麗だけれど、砂浜と山の緑と空のコントラストもかなり綺麗ぴかぴか(新しい)
どうにかこの感動をうまく収めたかったのですが、私の腕ではどうにもこうにも。
結局ボーっと眺めてるだけで、時間切れになってしまいましたたらーっ(汗)

まぁ、こんな小物探しもまたヲカシるんるん

oka.JPG kara.JPG

左:南島のオカヤドカリ 左:孵化したあとのカメの卵

続きを読む
posted by のり at 16:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 小笠原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

5日目〜ウェイクボード

先日、ツアー予定の打合せで、ウェイクボードって興味ある?って聞かれ、2つ返事で決定。
でも、実はこの時点では、ボディーボードと大きな勘違いをしていたことは内緒(爆)

そんな勘違いをしつつも、海ツアーの後は、サンセットライドです。
他のお客さん待ちで一旦お店に戻ると、りえちゃん達が「Heart Rock CAFE」でダイビング後のまったり時間を過していましたグッド(上向き矢印)
小腹が空いたので、つられて紅茶ケーキを注文。
本とは、お友達が食べていた限定バーガーも食べたかったのですが、あまり時間がなさそうだったので断念バッド(下向き矢印)
次回に持越しです(笑)
でも、紅茶ケーキも美味しかったですよるんるん

続きを読む
posted by のり at 18:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 小笠原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5日目〜第二弾海遊びツアー

怪しかった雲、昨夜には雨雲に変わり、GW初めての雨雨
朝起きた時にもまだ雨は降り続いて、ツアーを入れていない宿の人たちは諦めて、ボードゲームを出して遊び始めていましたバッド(下向き矢印)
雨が降っても、きっと竹ちゃんなら雨ならではの遊びをしてくれるだろう、と全然心配はしていなかったのですが、ツアーの準備をしているうちに雨は止み、太陽晴れが顔を出し始めましたよexclamation
これはすばらしいるんるん

本日も「竹ネイチャーアカデミー(TNA)」の海ツアー、決行でするんるん
海の状態が悪そうだから、南島には上陸できる可能性は低いという期待(笑)は覆され、どっちかというと初日よりはコンディションが良さそう。
ということで、今回2度目の南島上陸ダッシュ(走り出すさま)
今日は、大きなショップがケータ方面の遠征をしているせいか、初日の南島とは打って変わって人は少なく、割とのんびりと時間が流れていました。
なので、こんな写真も撮れてみたり(笑)

minami.JPG
誰もいない扇池。
もうちょっと天気がよければ、最高なのになぁ。
でも、今日はクジラのブローが、この頂上から観察できましたぴかぴか(新しい)
結構遠くで霞んでいたけれど、わかるもんなんですねぇ。



続きを読む
posted by のり at 15:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 小笠原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

4日目〜シュノーケル&島内一周

今日のお昼は、焼き立てパンでするんるん
午前のお客さんを送りに行った時に、宿の目の前がパン屋さんだったので寄らせていただきました。
宿でも噂になっていたところで、バイクがないと行けないなぁ〜と思っていただけに、かなりうれしかったり(笑)
『ローカルベーカリー』といって、手作りで無添加の焼きたてパンです。
どれも美味しそうで、選ぶのに迷った〜グッド(上向き矢印)

200705051246000.jpgそれを持って、前浜で海を見ながらのお食事でした。
幸せだなぁ〜ハートたち(複数ハート)
のんびりとしていたところへ、竹ちゃんからの午後ツアーのお知らせ。
あと15分しかないんですが・・・たらーっ(汗)
いっそいで宿に戻って、あわただしく午後の用意あせあせ(飛び散る汗)


午後の前半は、赤灯台近くの製氷海岸でのビーチシュノーケリング。
ミドリイシエダサンゴが綺麗な場所として連れて行ってもらったんですが、着いた場所はちょっと煙っぽい上に、生簀もある場所。

綺麗・・・なんだよね・・・・あせあせ(飛び散る汗)


続きを読む
posted by のり at 22:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 小笠原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4日目〜海のドライブ

今日はおが丸の入出港日船
なので、半日ツアー2本立て。
今日からまた「竹ネイチャーアカデミー(TNA)」ツアー、復活です(笑)

午前中はジギングツアー。
といっても、私がやるわけではありませんあせあせ(飛び散る汗)
普通の餌釣りならやった事あるけど、ルアーはきっと無理。
でも、船に乗るだけでも十分なので、お言葉に甘えて一緒に乗せていただきましたるんるん

さて、本日のジギングツアー、ゲストは1名です。
最初のポイントで、早速吊り上げていましたぴかぴか(新しい)
これは幸先がいい。

続きを読む
posted by のり at 11:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 小笠原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

3日目〜イルカ&クジラ

今朝目が覚めると、やっぱりおかしい。
熱を測ると38.2度たらーっ(汗)

まぢか・・・バッド(下向き矢印)

熱はまずいよなぁ。蘇る御蔵での苦い経験>寝込んだ
高熱NO1のレメディーBellを摂る。
ヒットしてくれるといいが。

今日はTNAが満員な為、違うショップでドルフィンスイム&クジラウォッチングツアーの予定。
お金はもう払ってるし、キャンセルするのもなんだかもったいない。
ということで、重い体を引きづりながらもツアーに参加しちゃいました。

まずは父島周辺で、ザトウ・イルカ探し。

kame.JPG途中で亀をみつけましたるんるん
ぷっは〜って呼吸している音が聞こえそうな位間近で見れましたよ。
ウミガメというと、緑の甲羅っていう印象があったんですが、このカメは赤茶色の甲羅。
色々な個体がいるもんです。



今日もマンタがいたみたいだけど、すぐ潜ってしまいました。
でも、マンタは昨日満喫したから十分かな。

風が強くなってきているので、先にマッコウ探しに沖に出ることに。
ありがたいグッド(上向き矢印)
今イルカが出てきても、一緒に泳げる体調じゃないし。
昨日の教訓を生かし(?)、今日は最初っからボートコートを着込み、紫外線が気になるものの太陽晴れの当たる場所で日向ぼっこ。
ボートの心地よい揺れも相まって、ポイントに着くまで爆睡状態眠い(睡眠)
お陰さまで、大分復活しました。


続きを読む
posted by のり at 18:00| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 小笠原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。